恋も遊びもイククルで!
アポ取り平均5分
>今すぐ無料登録<

架空請求対策7か条
法務省Webサイト架空請求対策7ケ条というものがあります。

1.身に覚えのないものは支払う必要はありません。請求には応じないようにしましょう。
2.悪質な業者には一切連絡しないようにしましょう。
3.法務大臣が許可した債権回収会社でなければ,債権管理回収業を営むことができません
4.架空の債権の請求は,犯罪にあたる可能性がありますので,悪質な場合には,最寄りの警察署に相談しましょう。
5.法務大臣の許可した債権回収会社が,出会い系サイト,アダルトサイト,ツーショットダイヤルの利用料を請求することはありません。
6.法務大臣が許可した債権回収会社が,請求書面で,担当者の連絡先として携帯電話を指定したり,個人名義の口座を回収金の振込先とすることはありません。また,携帯メールでいきなり請求を行うこともありません。
7.法務省が,債権回収を業者に依頼することはありません。

基本的には架空請求は無視しておけば大丈夫なのです。
架空請求で少額訴訟(簡易裁判)を起こしてくる場合があります。
この場合は無視できません。
悪質行為に無縁の優良サイト
出会い系フトップクラス
優良サイトはイククル
お薦めポイント制サイト

相談窓口電話一覧
フィッシング詐欺
架空請求対策

出会い系サイト「悪質/詐欺」対策